妊活葉酸を含んだサプリは欠かせません

二児の母です。妊活をしていた時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。
上の子が男の子でしたから、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしたという訳です。無事に妊娠し、うれしいと同時に性別が判明するまで期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。結果は女の子だったので、とても嬉しく思っています。
皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。妊活中の方をサポートし、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。選ぶ基準としては、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。
葉酸の成分には、貧血を予防する効果がありますし、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、それと、精子の染色体異常を軽減する可能性が高いそうです。夫婦どちらに対しても大切なサプリであると言えますね。なかなか妊娠できないという人は、基礎体温の管理から始めてみると良いでしょう。基礎体温表をつけていくとその変化で、体の状態というのがよく分かり、妊娠につなげる手がかりとなるのです。基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。
経過をみるために「毎日」、活動量の影響を受けない「起床時すぐ」に測るという注意点もあるので、その通りにしていくのが大切ですが、時間もかからないので、すぐ慣れると思いますよ。私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療を続けていました。疑いはじめたのは結婚3周年を迎える前でした。
基礎体温でタイミングを見計らっても、ぜんぜん妊娠できなくて、親しい友人たちの話題も赤ちゃん中心となり、焦ったり悲しかったりでした。ウィメンズクリニックでは多嚢胞性卵巣症候群と診断され、排卵誘発剤の処方を受けると、二周期ほどで妊娠できました。悩んでストレスを貯めるより早々に受診したほうが、体にも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です