脱毛サロンでのクーリングオフの方法

始めて脱毛サロンでカウンセリングを受けますと、脱毛サロンで勢いで契約してしまったというようなことが良く起こります。解約したいけどクーリングオフはどうやってすればいいの?ということになりますが、いったんは契約したはいいものの、やっぱり自宅に帰ってよくよく考えたら必要なかったという方もいます。脱毛サロン側も契約のノルマみたいなものもあるところがありますので、お勧めのプランやキャンペーンなどを紹介しますが、必ず契約しなければいけないというわけではないのですが、言葉巧みに言われると契約してしまうのが人間の常。もちろん、脱毛するメリットはたくさんありますが、必要ないと思ったら契約した後でもクーリングオフを使えば契約をなかったことにすることができます。
クーリングオフの方法は簡単です。電話で解約しますといえばOKなのですが、やはり、のちのちのことを考えれば、しっかりと文面にした書面を持っていくか、郵送でい来ることが一番確実な方法でしょうね。
クーリングオフする場合は、エステサロンの契約の場合は、予めいくつか条件があります。
・契約をしてから8日以内に行うこと・契約期間が1ヶ月以上であること ・契約金額が5万円以上であること。などが条件です。
ハガキでも便箋でも構いませんが、通知日、契約日、脱毛サロン名、契約したプラン名、金額を書き、上記の契約及び申し込みを解除しますと記入します。すでに支払い済みの場合は返金振込口座を書き、控えは手元に残し内容証明郵便で郵送します。簡易書留や特定記録郵便でも良いでしょう。