抑毛ローションを使った脱毛とは

抑毛ローションとは、ムダ毛を薄くするという考え方を基に生まれたアイテムで、脱毛とは違いムダ毛そのものにアプローチしていく方法なんです。成分は、主に女性ホルモン作用があるとされるイソフラボンで、それらが毛乳頭に作用することで濃いムダ毛が、細く抜けやすく毛になっていきます。抑毛ローションの主成分は植物由来エキスなので肌への負担はなく、除毛剤等と違い顔の産毛・ワキ・デリケートゾーン等あらゆる場所に使用が可能ですので、敏感肌の方や子供さんでも安心して使用でsきます。。むだ毛が生えにくくなるので処理がグッと楽になっていきます。
ただ、唯一のデメリットとして抑毛効果が現れるまで時間がかかることですね。早い方で1ヵ月、平均3ヵ月ぐらいの時間が必要です。抑毛ローションの効果的な使い方は、抑毛成分のほかにも保湿や美肌、症炎症作用のある成分が配合されています。ムダ毛の処理後は、毛穴の炎症・埋没毛等のトラブルが起こりやすいので、ローションと併用することで抑毛とスキンケアを同時に行うことができます。むだ毛が薄くなってくると、普段行っている処理回数も減ってくるので、ぐっとラクに安全なむだ毛ケアができるようになります。
主成分は自然にある、パイナップルとか豆乳、大豆などのものですから、副作用も全くありませんから、安心して使用することができます。